本文へ移動

水子供養とは What is Mizuko memorial service?

 水子とは、中絶、流産、死産などで、母親の胎内で命を得ながらも、この世に産まれてくることができなかった子供たちのことであり、何年たった今でも、親の温かい愛情を求め続けているものです。
多くの水子たちは、両親から忘れ去られてしまっていますが、水子自身は忘れられているとは知らず、いつまでも両親の愛情を待ち続けているのです。
父母のどちらかでも、“供養”といった形で、心からの愛情を注いであげられれば、水子自身は幸せになれるのです。
“Mizuko” means children who could not be born in the world while gaining life in the mother's womb  by abortion, miscarriage, stillbirth, etc., and they keep on asking for parents’ warm heart.
Many Mizuko have been forgotten by their parents, but they do not know that they are forgotten by the parents, and they are waiting for their parents' love forever.

供養をすると Mizuko Offering brings you peaceful mind

水子に心当たりのある方にとっては、これからもずっと気にかけて生きていくわけです。
「もう忘れたい」「できれば避けたい」といった気持ちを持ってしまうと、永遠に水子から逃げたままの人生を歩んでしまいます。
水子にとっては、いつまでも親であることに変わりありません。
しっかりと向き合って供養を行い、愛情を注いであげることで、気持ちの上にゆとりができ、心豊かな生活を送ることができるでしょう。
毎月、日にちを決め、自分の水子の為に、子供のお菓子やジュース又は牛乳などお供えしましょう
For those who are aware of Mizuko, they will continue to care and live alive.
If you have the feeling of "I want to forget it" or "I would like to avoid it if I can", you will spend your life escaped from Mizuko forever.
For Mizuko, there is no change for that you are the parent forever.
If you face to Mizuko firmly, and give your true love, you will be able to feel comfortable and live in peace.
Let's decide the date every month, and offer juice or milk and sweets for children for your own Mizuko.

水子供養・・・一言で言うと Mizuko offering - In a nutshell

いつまでも忘れないであげることです。
Never forget them forever.
水子供養
墓石・仏壇
供養のだいもん
〒375-0002
群馬県藤岡市立石605-7
国道17号 高崎・新町バイパス
FREE 0120-999-148
TEL
0274-42-6649
FAX 0274-50-6456

墓石・文字彫・供養用品販売
まごころ設計 の石屋さん
施工エリア
北海道,青森,秋田,岩手,宮城,
山形,福島,茨城,千葉,栃木,群馬,
埼玉,東京都,神奈川,静岡,山梨,
長野,新潟,富山,石川,福井,岐阜,
愛知,三重,滋賀,京都府,大阪府,
奈良,和歌山,兵庫,岡山,広島,
鳥取,島根,山口,香川,徳島,愛媛,
高知,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,
宮崎,鹿児島,沖縄
1
2
9
8
9
7
TOPへ戻る